• HOME  >  
  • ベトナム現地採用で働く人のリアルな本音  >  
  • 第20回 | ベトナム現地採用で働く人:ベトナムで働く編ベトナム人との仕事に阿吽の呼吸はなし。自分の言いたいことは、はっきりと伝えること。Yさん(男性 / 20代後半 / ベトナム歴3年以上 / ホーチミン)

ベトナム現地採用で働く人のリアルな本音

2018/12/25

第20回 | ベトナム現地採用で働く人:ベトナムで働く編
ベトナム人との仕事に阿吽の呼吸はなし。自分の言いたいことは、はっきりと伝えること。
Yさん(男性 / 20代後半 / ベトナム歴3年以上 / ホーチミン)

前回(第19回)のYさんの「ベトナム現地採用で働く人:ベトナム転職編」は、こちら

Yさんのベトナムでのお仕事についてお伺いします。日本とベトナムで働いてみて、何か違いはありますか?

他の皆さんも言っているかもしれないですが、ベトナム人に自分のやってほしいことをはっきりと伝えるということですね。要は、日本みたいに言わなくても分かる「阿吽の呼吸」はないわけです。
最初は、私もそこに全然気が付かなくて言いそびれたりして、上手く進まなかったり、期待した内容と違う答えが返ってきたりして、かなり苦労しましたね。

ご自身で苦労された経験から、自分の考えをベトナム人の方にはっきり伝えるようになったわけですね。他にも何かありますか?

納期や精度など仕事の1つ1つがルーズですよね。100%を求めても、予想したものとは違うアウトプットが出てきてストレスが溜まるので、そこは期待しちゃだめだなと思いました。だから120%のことを伝えるようにしています。上手くこちらが調整してあげないと業務が回らなくなります。あとは、こちらが明確な筋道を立ててあげることですね。業務では自分の言いたいことははっきり言うことが大切だと思います。

ベトナム人とのコミュニケーションで、語学の点はどうでしょうか?

語学の問題とは違いますが、日本語が話せるベトナム人と話す時には、こちらが相手の理解を過信してしまう点もあるので、余計に気を遣いますね。これはベトナム人を信用していないということではなくて、分からなくても、「うんうん。」と返事をすることがあるので、しっかりと確認するようにしています。そういった意味では、ベトナム人の感性や考え方を掴むことが大切なのかなと思います。

では、私達日本人がベトナム人の感性や考え方を掴むためにアドバイスはありますか?

ベトナム人と同じ生活水準を体験してみるとかが良いのではないでしょうか。例えば、ベトナム人が行くようなレストランに一緒に行くとかですよね。そうすれば、彼らの考え方とかに気付くこともあります。その後に、納得いかないことがあれば、その時に判断すればいいだけです。先ずは、相手の土俵に立つということが大事ですね。

まずは、相手の土俵に立ってから考えるということですね。Yさんがベトナム・海外で働く中で気をつけていることがあれば教えてくれませんか?

ベトナム・海外で働いて生活する以上は、その国に少し馴染むことはあるので、どこか昔の古き良き日本人らしさの点を失いやすくなるのかなと思いますね。
これを良いと取るか悪いと取るかは人それぞれですが、日本人らしくありたいと思うのであれば、海外生活に単に流されていると着地点が分からなくなってくると思います。だから、自分の考えをはっきり伝えることが大事だと言ったように、自分の考えをはっきりと持つことも海外転職をする上では重要なことかなと思います。

自分の考えをはっきりと持っておかないと、何のためにベトナムに来たのか・ベトナムにいるのかという根本の目的を見失ってしまうかもしれませんね。続いて、Yさんのベトナムでの生活について色々とお伺いしてみたいと思います。

 

こちらのリアルな本音は、YouTubeでも公開しております。

 

次回(第21回)のYさんの「ベトナム現地採用で働く人:ベトナム生活編」は、こちら

<編集後記>
相手の土俵に立つということは、ベトナム人の方の考え方の背景を知る一つの方法だと私も思います。私もベトナム人スタッフの家族の実家を訪れたことがあるのですが、想像よりも小さい家、想像よりもシンプルな(家具や電化製品が少ない)内装の家でした。今までは自分達と生活環境が違うことは頭では分かってはいましたが、自分の目で見ることで、初めて違いを理解し、腑に落ちた様な感覚を受けました。そこから今までよりもベトナム人の考えを知ろうと意識するようになりました。百聞は一見に如かずではないですが、やはり自分の目で見て体験することが相手を知ることへの近道ではないでしょうか。

ASPIRATIONでは、「ベトナム現地採用で働く人のリアルな本音」の匿名インタビューにご協力いただける現地採用の方を募集しております。インタビューにご協力いただける方は、下記の「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

インタビューでご提供いただきました情報は、当サイトのコンテンツ「ベトナム現地採用で働く人のリアルな本音」のみで利用し、それ以外の目的では利用しません。また、インタビュー掲載前には、掲載原稿のご確認をお願いさせていただきます。

お問い合わせ