• HOME  >  
  • 日本人採用担当者のリアルな本音  >  
  • 第12回 | 日本人採用担当者:ベトナム採用活動編【後編】事業計画があっての採用活動。何のために人を採用するのかを考えること。 Uさん (男性 / 40代前半 / ベトナム歴5年以上 / ホーチミン)

日本人採用担当者のリアルな本音

2019/02/02

第12回 | 日本人採用担当者:ベトナム採用活動編【後編】
事業計画があっての採用活動。何のために人を採用するのかを考えること。
Uさん (男性 / 40代前半 / ベトナム歴5年以上 / ホーチミン)

前回(第11回)のUさんの「日本人採用担当者:ベトナム採用活動編【中編】」は、こちら

(前回第11回のインタビューで、)「学べる環境を提供する」とのことでしたが、「学べる環境」とは具体的にはどのようなことでしょうか?

ベトナムですでに大成功している日系企業もありますが、まだ多くの企業が進出したばかりですので、まだこれからだと思います。

弊社でも事業を成功させる為に日々奮闘しておりますが、事業計画を達成するための一つの手段として採用活動があります。

弊社では、毎年1つ新しいことを始めることを目標にしています。その為、既存事業を推進してくれる日本人を採用しています。しかし、新しく日本からベトナムに来るわけですから、人の真似ができる環境に入れてあげないと、ベトナムでの仕事を身につけることは難しいですよね。そのため、一緒に仕事に取り組む期間を設けて、少しずつ任せるようにしています。

そして、任せた分の時間で新しいことに取り組んでいます。
新しい事業はやらないと実際はわからない面もあり、正直うまくいかなく途中で辞める判断をすることもあります。ただ、会社としてプラスになる可能性がある為、毎年新しいことを始めることに挑戦しています。

「学べる環境」=「人の真似ができる環境」ということですね。次の質問になりますが、ベトナム転職を検討している方にアドバイスはありますか?

ベトナムに来ることで、初めて見えるものがあると思います。同じ様に、仕事が出来るようになってから見えるもの、新しい人脈が出来てから見えるものもあります。それが何かは、人それぞれだと思いますが、それを見る・掴む気持ちを持って転職活動を行えばよいのではないでしょうか。

Uさんの会社は、日本にも本社含めて会社があります。日本とベトナムの働き方を比較して何か違いはありますか?

日本と比べるとベトナムでは、裁量の幅が大きくなると思います。最初は真似からスタートしても、いずれは裁量権を持って、その事業を行うことになります。その裁量権を持たせるまでのスピードも、日本と比べて早いと思います。

弊社(ベトナム法人)が募集している日本人に求めるものは、将来的に責任者として、事業を見てもらうことを期待して採用しています。

実力主義の要素もあるということでしょうか?

そうですね。でも、今までそれで退職した人はいないので、そんなに難しいことではないと思います。

どれだけスキル・経験があるよりも、どれだけチャレンジ精神があるや、学び直してやり直せる人がベトナム転職に適しているということでしょうか?

そういう人達がベトナム転職に適しているのではなく、そういう人達にもチャンスがあるのがベトナム転職ではないでしょうか。

ベトナム転職をされる方にも、年齢はじめ、様々なバックグラウンドの方がいるからこそ、採用する目的・ターゲットを明確にしておく必要があるということですね。続いて、Uさんにベトナム法人での日本人社員の方との接し方・教育についてお伺いしたいと思います。

 

こちらのリアルな本音は、YouTubeでも公開しております。

 

次回(第13回)のUさんの「日本人採用担当者:ベトナムで共に働く編」は、こちら

<編集後記>
Uさんにインタビューをさせていただき、自社採用で3人の採用実績と、募集要項(求人票)を掲載すれば5人以上の問い合わせが来ることには、正直驚きました。まさに採用企業様としては、理想とする日本人採用のパターンではないでしょうか。事業計画に基づいて、「欲しい時に、欲しい人を採用する」ためにも、「欲しい時」になる前から採用活動を開始されることの重要性を改めて認識できたインタビューでした。

ASPIRATIONでは、「日本人採用担当者のリアルな本音」の匿名インタビューにご協力いただける日本人採用担当者の方を募集しております。インタビューに応じていただける方は、下記の「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

インタビューでご提供いただきました情報は、当サイトのコンテンツ「日本人採用担当者のリアルな本音」のみで利用し、それ以外の目的では利用しません。また、インタビュー掲載前には、掲載原稿のご確認をお願いさせていただきます。

お問い合わせ